スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【日本】韓国人が宮司を脅迫、神社を乗っ取って鳥居を撤去

【神社新報】(12月18日・25日合併号)

4cff600d.jpg



 神社本庁の役員会が十二月七日に開かれ、平成十九年度一般会計予算大綱などが協議されたほか、本庁業務検討委員会が提出した第一号報告書、京都府内の神社に関して公正 証書原本不実記載罪で刑事告発したことが報告された。 (中略)

★ 本庁が刑事告発

 報告事項では、京都舞鶴市内の神社において、宮司を強迫の上、代表役員変更登記が 行われた事件が発生したことから、神社本庁が刑事告発したことの説明があった。

 府神社庁の調査によれば、被告発人は「同神社の土地を買い取ったので、神社を潰す」 などと言って宮司を強迫。被告発人らが総代会を開き、韓国人三人を新役人に選任している。

 脱税を目的とした神社乗っ取りと見られ、十一月二十二日には、同神社の社務所・石鳥居が撤去されたことが確認されている。




久しぶりに血が沸騰するのを感じた。本気で腹が立つ。こんな事をやるから奴等は嫌われるんだよ。差別でもなんでもないよ。全て自分達の行動の報いだ。



別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』 別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守、宮島 理 他 (2006/05/23)
宝島社

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

2006年12月20日 【日本】【反日総合】 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。